性病検査と健康保険について

当院には淋病、クラミジア感染症、梅毒、HIVなど性病の検査を希望して来院される方がおられます。この中で「特に症状があるわけではないが心配なので検査をしたい」という場合に時々問題になるのが、「これらの検査に保険がきくか、きかないか」ということです。

実は、健康保険は病気になった人のためのものであって、症状も何もない方が心配だから検査をしたいと言っても適応にならないのです。これは、健康診断や人間ドックの費用のことをお考え頂ければすぐお分かりになると思います。

つまり、心配だから性病の検査をしたいと思った場合は(保険はきかないので)実費をお支払い頂くことになります。例えパートナー(奥様も含め)が婦人科でクラミジアと診断されても、ご本人に何の症状もなければ検査に保険はきかないのです。

勿論それなりの症状がある場合や、関連する検査(尿検査や血液検査など)に異常がみられた場合は保険扱いになりますのでご安心ください。

以上のことはどの保険医療機関でも全く同様ですので、どうかご理解頂きますようお願い致します。なお、女性の性病に関しては婦人科にご相談頂きますようお願い致します。