腎臓、尿管、膀胱、前立腺(男性のみ)、尿道といった尿の通り道に起こる問題を扱います。具体的には、膀胱炎、尿道炎、前立腺肥大症、前立腺炎、過活動膀胱、神経因性膀胱、尿路結石、性病などです。多くはありませんが、尿路悪性腫瘍、精巣上体炎、精索捻転症、陰嚢水腫、精索静脈瘤なども診ております。

戻る